庭野仁司の日課について

庭野仁司は地方の4年生大学を卒業してから、都内の大手家電メーカーに勤める会社員です。年齢は39歳で、現在都内で妻と小学4年と2年の娘二人と生活をしています。地元は大阪のため年に数回は帰省していますが、仕事も忙しいため普段はほとんど都内で生活しています。

庭野仁司の日課は、妻の愛妻弁当をお昼に食べる事です。一人で公園に行って少しぼーっとする時間を楽しむなど、節約のために持ってきているお弁当も楽しみのひとつとして、忙しい毎日を送っている中で、束の間のリフレッシュを楽しむようにしています。上手にストレス解消するために週末に趣味の時間をもつようにしており、特に妻と一緒に始めた陶芸教室は徐々にはまりつつあります。そのほか、ゴルフはもちろん、家族で出かける日帰り旅行も楽しみのひとつとなっています。これは娘二人も小学生のため、中学、高校、大学と進学するにつれて家族で過ごす時間も減ってくる事を見越して、今一緒に過ごす時間を大切にしようと考えているからです。

また、時間をみつけては趣味の陶芸をもっと極めていきたいと思っているため、個展を見に行ったり、なるべく陶芸を行うようにしています。老後も夫婦で趣味の陶芸や旅行を楽しみたいと願っているので、日頃から健康に気を配るようにしています。