庭野仁司の仕事について

庭野仁司は大阪市出身の39歳です。仕事は大手家電メーカーに勤めており、妻と小学生の娘二人と都内に暮らしています。庭野仁司が勤めている会社も都内にあるため通勤にも便利な場所を選択して住んでいますが、地元が大阪市のため、年に数回は実家に行くようにしています。現在の大手家電メーカーには、地方の4年生大学を卒業してから就職しているので、勤続年数も長く、年収も800万円と低くない金額をもらっています。

しかし、小学生の娘が二人いる事からこれから中学、高校、大学とお金がかかってくる事を考えて、なるべく節約するように心掛けています。将来の事を考えているのは娘の進学だけではなく、夫婦二人の老後についても考えています。夫婦二人の老後に娘二人には迷惑をかけたくないと思っているため、老後に苦労しないだけの貯蓄をしておこうと考えていて、今から節約できるところは節約してなるべく貯蓄に回すようにしています。

特に、毎日のランチも愛妻弁当にするなど、小さな事を積み重ねて節約している堅実家です。しかし、娘二人との思い出をつくるためにも、週末の趣味である陶芸やゴルフ、家族サービスには惜しみなくお金を使うなど、メリハリをつけて仕事に励むようにしています。